ミノキシジルとプロペシアを併用することがお勧めです

「これを超える発毛剤は無い!」

とおっしゃる方がたくさんいて、愛用されている発毛剤がミノキシジルです。

海外から直接、複雑で難しい手続きもある個人輸入をして、手に入れる方がいらっしゃるほどです。

しかしこの発毛剤は、直接頭皮に塗って使用するのではなく、飲み薬として使用することから、発毛の成分が全身の毛根に行き渡ってしまいます。

そのため全身の体毛も発毛してしまうことが多く、使用をためらう方もいらっしゃいます。

そんな方にお勧めしたいのが、プロペシアという発毛剤を併用することです。

プロペシアも発毛剤ですが、ミノキシジルのように短期間で多くの発毛を促す効果はありません。

ゆっくり時間をかけて髪の毛が濃くなってくる感じですね。

その代りに薄毛の予防に高い効果があります。

薄毛が進行してしまい、なるべく早く治療したい方にはミノキシジルがお勧めなのですが、それほど進行していなければプロペシアから使用しても良いと思います。

ミノキシジルで短期間に薄毛を解消して、その後にプロペシアで薄毛を予防するという使用方法も考えられますね。

クリニックやドラッグストアなどで手に入れることが難しく、海外からの個人輸入が購入の基本となるため、高い発毛効果があるのですがあまり知られていない発毛剤がミノキシジルです。

使用を開始して4ヶ月位から効果が現れ始め、半年も経つと元の髪の量に戻っている人が多いほど強力な効果があるのですが、飲み薬なので、髪の毛の毛根だけではなく、全身の毛の毛根にも効果が行き渡ってしまいます。

そのため全身の毛が濃くなったという症状がミノキシジルの副作用の代表例として報告されているほどです。

そのために、薄毛がかなり進行しているけれども、体毛が濃くなる副作用が心配で、使用をためらっている人も多いと聞きます。

もし私が、そんな人に「何か良い発毛剤はありませんか?」

と尋ねられたら、まずミノキシジルを使用して薄毛を解消し、その後にプロペシアという発毛剤を使用するという、両者を併用することを勧めます。

プロペシアにはミノキシジルほどの強力な発毛効果はありませんが、体毛が濃くなる副作用は無く、薄毛を予防しながらゆっくり発毛する感じですよ。